ゾンビでもいい。萌え萌えな妹でいて欲しい

ライトノベル

2011/12/1

突然の事故で妹の姫ノ花(ルビ:ひのか)を亡くし、悲しみにくれる高校生・大鳥風貴(ルビ:おおとり ふうき)。葬儀の席上で彼の前に一人の女が現れ、怪しげな注射器を渡してこう告げる。「この薬を注入すれば、姫ノ花ちゃんは蘇るわ」 風貴はその言葉に戸惑いつつも、結局妹の遺体に薬を注入。すると完全に死んでいたはずの姫ノ花は、大勢... 続きを読む