ヤクザ3人が組でやらかし、美少女アイドルに転身して「売れちゃったよ、オイ!!」

アイドル

2015/12/9

Back Street Girls

ハード : 発売元 : 講談社
ジャンル: 購入元:楽天ブックス
著者名:ジャスミン・ギュ 価格:610円

※最新の価格はストアでご確認ください。

 ただのアイドル漫画かと思いきや、彼女たちの正体は極道3人組でした。しかも、元・男。組でやらかしてしまったケジメのために、アイドルとして金を稼ぐことになってしまった3人。顔面と体を海外で大改造して、地下アイドルならぬ路地裏アイドル“ゴクドルズ”としてデビューしたところ、「売れちゃったよ、オイ!!」。“元・男のヤクザが性転換して3人組アイドルでデビュー”というその設定を聞いただけでどんな物語なのか、ものすごく気になりますよね。

 3人は鬼のようなアイドル精神修業(監禁洗脳&滝修業しながらのダンスなど)を経て、舞台では可愛く振る舞うことができているけれど、楽屋ではヤケ酒&タバコ&男座りでいつもうなだれてます。でもめっちゃ怖い組長の全面プロデュースだから言うことを聞くしかありません。

 可愛い格好をしながら汚い言葉使いと態度で荒れているというギャップがなんとも面白いです。中身はヤクザのおっさんなんだからしょうがないですね。テコ入れを繰り返し、もっとグループで稼ごうしてくる組長のそのやり方は普通のものではありません。殴るのはあたりまえ。極道魂は忘れたくない、だけど正直チヤホヤされたい――彼女(彼?)らの葛藤にも笑えます。

 敏腕マネージャーのアドバイスは塀の中のカシラの激励に聞こえ感動し、握手会では張り付けたような笑顔で気持ち悪い野郎たちの相手をこなし、今時アイドルとセンスの違いで敗北し、そのうちグループ内の人気にも差が出てきてちょっとピリッ…。これから先一体彼女たちはどうなってしまうのか、大変見モノです。


まさかこんな話だとは

アイドルになっちゃったよ…

売れたのかよオイ

楽屋では素のやりとり