ここは現代か戦国か!? 時代不詳のイケメン大集合

コミック

2011/12/3

戦国ホスト倶楽部

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 新書館
ジャンル:コミック 購入元:電子貸本Renta!
著者名:松永冴 価格:525円

※最新の価格はストアでご確認ください。

一介の足軽から伝説のロッカーへ成り上がったヒデキチ豊臣。その偉大な父を持つ豊臣十四郎。
しかし城は正室のねねにピンク&キラキラにされ、父が残した財産も嫁の使い込みにより底をつきそうな状態に。そこで旗本の妙案により、城内に作られたのが「クラブ豊臣」。イケメン旗本ホストたちによる華やかな夜の幕開けである…。

この作品はとにかく笑いましたね~! 最初から最後まで笑い全開でしたよ。
まずは足軽が伝説のロッカーとして天下をとっちゃうという発想に一本とられました。個人的に特に気に入ったのは、第二夜の「大阪城ホールにて」です。織田オブ郎が馬で現れたシーンは本当に笑っちゃいました。セリフめちゃくちゃ横文字が多いですし(笑)。「大阪キャッソーまでのROADを…」ですもの。カタカナとアルファベットが微妙に混じっているところが好きです♪

「オレ様の安土キャッソーに対するささやかなMUHONのつもりか豊臣よぉ」とか言われると、謀反という言葉もなんとなくカッコよく見えてくるから不思議ですね(笑)。カラオケがいきなり音楽ライブになっちゃうところも、さすがノブ郎様! って感じです。そんなノブ郎様がナンバーワンホストにタジタジってなるところ、かなり可愛いです。天下とっちゃってる系のノブ郎様でも、ナンバーワンのニコッにはかなわないってことなんでしょうか(笑)。

ちなみにノブ郎様の馬は、車の上に乗ってます。こういう発想、本当に好きです♪ まさに現代と戦国の融合ですね(笑)。

目次です

こんな素敵なおまけがついてます(笑)

白黒だからよくわかりませんが…実はピンクのお城です

ノブ郎様の馬は、車の上に乗ってます

ノブ郎様のセリフは横文字が多いです(笑)

まさか利休がこんなに美しいなんて…

さすがナンバーワン! 言う事が違います♪