ストレスだらけの毎日を送るあなたに! 心のゆとりを持つヒントをくれる100の言葉

2011/12/5

「もうイヤだ!」と思ったとき読む本

ハード : iPhone 発売元 : ASA Publishing Co.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:1,600円

※最新の価格はストアでご確認ください。

「幸せ」と「苦悩」の基準は、自分の中にこそあります。人からどんなに「いいわね」と言われていても、悩み苦しむことは、多々ありますよね。そしてそんなときこそ、誰かの言葉が欲しくなるもの! それが、お釈迦様のものもあったり、イエス・キリストのものもあったり。。。人や状況によってさまざまですね。

しかし、ふとけんのような凡人とって、疲れているときやイヤな気持ちになっているときに「グッ」とくるのが、誰かのフツーの言葉や当たり前の考え方であることは、意外と多いものなのです。

本書はその代表的なものと言ってよいでしょう。

書き出しでは著者である斎藤茂太さんが、裕福な医師の家庭の出身であることなどが書かれていて、凡人からすると「あれれ??」と思うことがあるかもしれませんが、そんなときはさっさと飛ばして、「もくじ」に行っちゃいましょう!

たとえば悩みの真っただ中にいる人への、ふとけんお勧めの「もくじ」にはこんなものがあります。

 ■つらいときは、もっと周囲を頼っていい(第1章)
 ■悩みがあるときはヒマな時間を作らないことが大切(第4章)
 ■イヤなことには必ず終わりがある(第1章)
 ■願いを口に出してみよう(第5章)

また、朝型人間で気分爽快(第4章)や、昔はよかったと思わない(第3章)など、ふとけんはハッとするものがたくさんありました。

本書は5章構成で、合計100本の「もくじ(=言葉)」が掲載されています。

 第1章: 「もうイヤだ!」と思ったあなたへ…14本
 第2章: 会社の「もうイヤだ!」をラクにする…22本
 第3章: 人生の「もうイヤだ!」をラクにする…21本
 第4章: 「もうイヤだ!」に効くちょっとした習慣術…22本
 第5章: 心が前向きに変わるヒント…11本

本書に関心をもつ人は会社やバイト先、学校や家庭などでストレスだらけの生活を送っている人だと思いますので、壁にぶち当たったらぜひ、打開のための心のゆとりを生み出すヒントを、本書に求めてみてはどうでしょうか。アプリだと一人でじっくり探せるので、こういう人生のヒントを求めるにはピッタリなんだな、とふとけんは最近、気が付きました。

ふとけんは仕事で追い込まれると、「ピンチはチャンスだから」と思えなくなる時があります。みなさんはどうでしょう? そんなときは「人生、山谷あり」「苦あれば楽あり、楽あれば苦あり」と、自分に言い聞かせています。しかし自分に言い聞かせる余裕すらないときこそ、本書の出番だといえそうです

本書の特徴は、斎藤茂太先生の講演を聞いているような感じで、読み進んでいくところにあります。難しいことや理屈は並びたてておらず、語り掛けられるような文章のため、疲れて「イヤだ!」と思っている脳ミソにスムーズに入ってくるのです。フツーのことをフツーに言っているところに、本書の奥義(!?)がありそうです

「誠実だからあなたは悩む」とふとけんもよく言われます。まじめすぎて悩んじゃうんじゃない? と。しかしそれが自分ですから、そう簡単には変えられません。そんなときは、画面の上部をタップして、機能を呼び出しましょう。そして、「もくじ」で自分の気持ちを汲んでくれそうなページを探して読むか、読んで共感度の高かったページに「しおり」を残し、時々読み返しましょう

お勧め機能byふとけんは、「マーカー」と「Twitter」です。マーカー機能は、本書をつらい時のあなたを支えてくれる1冊にするために、しおり機能と合わせて、自分の気に入った言葉集にするのにお勧めです。またTwitter機能は本書に書かれている言葉に自分自身の経験を重ね合わせて、「共感した!」「感動した!」「この言葉、大切にしたい!」とつぶやいて、フォロワーに発信できますからね