今月のプラチナ本 2012年1月号『野蛮な読書』 平松洋子

今月のプラチナ本

2011/12/6

『野蛮な読書』 ●あらすじ● 「一歩も動かないのにどこかへ行ける。しかも、だれにも知られずに。(中略)本は時空間を突破する魔法の絨毯だったのだ」(「第一章 贅沢してもいいですか」) ―こどもの頃から本に慣れ親しみ、食文化と暮らしのエッセイストとして活躍する平松洋子が、日常の中にある読書の愉しみ方を個性的な視点で描き出... 続きを読む