若者よ、野生の美を忘れてはいないか。なぜ自分なのかと心の折れそうな君へ

C.W.ニコル

2011/12/11

ナチュラリストであるC.W.ニコルが冒険や生き方について語りつくしたエッセイ。 著者は幼少の頃から、2つの夢を持っていた。ひとつは北極探検家になること。そしてもうひとつは日本へ赴き、武道を修め、黒帯をとること。著者は2つとも成しえている。周囲は運が良かっただけと言うが、達成できた理由は生き方だと著者は説く。 著者は語... 続きを読む