「トリバコハウス」ファンの方は必読です!

コミック

2011/12/13

ゆくゆく

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 祥伝社
ジャンル:コミック 購入元:電子貸本Renta!
著者名:宇仁田ゆみ 価格:315円

※最新の価格はストアでご確認ください。

この作品は「トリバコハウス①~②巻」の番外編です。「トリバコハウス」で登場したトミコ、ダイキ、キンポ、キヨシさん(鎌谷くんのお父さん)、鎌谷くんのそれぞれの視点に立ったストーリーが収録されています。読み進めていくうちに、それぞれの登場人物たちの気持ちに思いっきり感情移入してしまいました。

トミコの彼氏は自由人。だけど彼を放浪癖こみで好きだということに気づいて…「らんらん」。
好きな女の子ができたけど、ダイキは自分なんかじゃ無理だと思い込んでしまう…「タンタン」。
女性が苦手なキンポがようやく好きになった女の子には彼氏がいた…「アイアイ」。
キヨシは離婚した最初の妻ミスズに再びプロポーズをする決意をする…「りんりん」。
一人暮らしの鎌谷くんの家に昔の彼女がやって来た…「ゆくゆく1」「ゆくゆく2」。

「らんらん」では、トミコの“本当に信用できる女ともだちってなかなかできない…”というセリフにしみじみして、「りんりん」では、許せないし忘れられるワケもないけどやっぱりキヨシさんが好きというミスズさんの気持ちにウルッときて、「ゆくゆく1」では、うまく伝わらない気がするから口数が減るという鎌谷くんの気持ちにしんみりして…。好きな女の子の男らしい人が好きと言う言葉が気になって自分なんかじゃ駄目だ…と思い込んでしまうダイキの気持ちや、彼女に裏切られてデジャヴ?? となったキンポの気持ちにも、ものすごく感情移入しちゃいました。

収録されている1作品ごとにそれぞれの恋愛の悩みや形があって、とても楽しめました。「ゆくゆく」だけでももちろん楽しめますが、「トリバコハウス」を読んでからだとさらに面白くなるので、あわせて読むことをオススメします。

目次です

思わずしみじみしてしまったページです

ミスズさんのセリフにウルッときました

思ってても口に出せないことってありますよね…

そのひと言がなかなか言えないんですよね…