市民が関心を持つような分野の研究が市民科学。その専門家を市民科学者という

IT・科学・医学

2011/12/18

著者の高木仁三郎は日本の物理学者、理学博士であり、日本原子力事業、東京大学原子力核研究所、シンクタンク原子力資料情報室の設立に参加。第二のノーベル賞と称される名誉ある国際的な賞ライト・ライブリフッド賞の受賞者であり、原子力発電の持続不可能性、プルトニウムの危険性について、専門家の立場から警告を発し続けた人物である。著... 続きを読む