地味でおとなしかった自分にサヨナラ! 高校デビューした女の子の恋と友情の物語

コミック

2011/12/27

デビューしちゃった

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 双葉社
ジャンル:コミック 購入元:電子貸本Renta!
著者名:南野トマト 価格:315円

※最新の価格はストアでご確認ください。

中学時代、地味でおとなしく友達もいなかった鈴は、進学を機に自分を変えるため高校デビューを果たす。別人のように可愛くなった鈴が仲良くなったのは、美人の理恵ちゃん、モテモテの桜君、爽やかイケメンの清水君。入試トップだった桜君は、先生からの指名で男子のクラス委員になる。その桜君が指名した女子のクラス委員は鈴だった…。

作品を読んでいるうちに、自分の高校時代のことを色々と思い出しました。特に入学前はものすごくドキドキして、新しい友達ができるかな…とか、ちゃんと学校生活に馴染めるかな…とか、ずっと考えたりしてましたね。

入学式の当日も、すごく心細いんだけどなかなか自分から周りの人たちに声をかけることができなくて…。だから入学式の時に隣になった女の子に声をかけてもらった時は、ものすごくうれしかったですね。なので鈴が入学式の時に理恵ちゃんに話しかけられた時の気持ち、とてもよくわかります(笑)。

その後鈴は、同じクラスになった桜君、清水君、理恵ちゃんと一緒に4人で遊ぶようになるのですが、なんと桜君も清水君も鈴のことが好きになってしまうんです(ちなみに理恵ちゃんは鈴のお兄さんが好きになります)。

やがて鈴は自分が桜君のことが好きだということに気づくんですけど、初めての恋にどうしていいかわからなくて桜君とすれ違いになっちゃったり、鈴が桜君のことを好きだということを知った清水君がハートブレイクになりつつもあきらめなかったり…と、いかにも青春! という感じの恋愛模様が描かれていて、とても楽しめました。

鈴は中学時代、地味で目立たない存在だった

高校の見学に行った日、鈴はサッカーボールをぶつけられ、気絶してしまう…

鈴、高校デビューしました♪

隣りの席になった桜君に話しかけられ…

放課後友人たちと遊びに行くことに感動する鈴

高校デビューしたことを桜君のファンたちに責められ…