著者の人間描写は流石としか言いようがない。昨年のテーマ、『絆』の物語

コミック

2012/1/3

鎌倉に住む幸田三姉妹の元に舞い込んできた突然の父の訃報。父は三姉妹が幼い頃に自分たちと母親を捨て、女の人と駆け落ちし蒸発していたのだった。 山形県にいたという父の葬儀に出席することになった3人は、そこで父の娘、つまり自分たちの義理の妹である中学生のすずという少女に出会う。そしてそこから三姉妹とすずの、鎌倉を舞台にした... 続きを読む