自由の国で起きた、粛清の嵐

インタープレイ

2012/1/12

国際政治評論家、反戦運動家の陸井三郎の書。毎日新聞社の週間エコノミストに連載していたものをまとめたものである。 マッカーシズムとは1950年、アメリカ合衆国上院共和党議員のジョセフ・レイモンド・マッカーシーが関わり、ハリウッド映画界などをも巻き込んで大規模な「赤狩り」に発展した事件全般をさしている。 本書でも語られる... 続きを読む