「鳥葬」食べやすいように遺体を切り刻む男達…圧倒的な筆致で描かれた短編集

小説・エッセイ

2012/1/15

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。チベットに心惹かれる中國卓郎です。 何故だか分かりませんが、小学校高学年の頃からチベットに郷愁を感じております。これはきっと前世とか輪廻とかそんなヤツですよ多分。 と、それはともかく本書「鳥葬の山」は八つの話からなる短編集です。非常にバラエティ豊かな構成になっており各話ごと... 続きを読む