読めば必ず本屋が好きになる! 少女マンガ家(?)による抱腹絶倒コミック

コミック

2012/1/20

暴れん坊本屋さん(1)

ハード : PC/iPhone/iPad/Android 発売元 : 新書館
ジャンル: 購入元:電子貸本Renta!
著者名:久世番子 価格:525円

※最新の価格はストアでご確認ください。

電子書籍もいいけれど、たまには実際の本を手に取ってみるのもいいかも? 本屋を巡って、気になった本を電子書籍で立ち読みして購入を考えてみる…なんてのも今では可能ですよ!

紙の本と電子書籍、どっちの良さも堪能したいルナルーチェの葉菜とちまみでお送りいたします。

【葉菜】巻数が少ないものは紙の本、巻数が多いものは電子書籍、と分けて活用したい葉菜です、皆さんこんにちはー!

【ちまみ】それいいかもねー! あ、でも私は紙の本と電子書籍両方をそろえてみたいかも…。違いを確かめてみたいなあー。

【葉菜】そんな風に使い方を考えつつ、この本のご紹介。少女マンガ家(?)である久世番子さんが、自分の働く本屋でのアレコレをおもしろおかしく描いたエッセイコミックなんですが…これが超! おもしろいんですよ!!

【ちまみ】こんなこと描いちゃってもいいの!? って思うくらいあけっぴろげな本屋さん事情が、見てて楽しいんだよねー。「本屋はお客さんの言うタイトルを信じてません。6割がた間違ってるね。ぶっちゃけ」とか描いてあるの見た時は、爆笑しちゃったよ。そうかー、そう思われてるのかー、なんて(笑)

【葉菜】「本が入らないのは、本屋のせいじゃなく、取次と版元が×××だからじゃー!!」なんて絶叫もありましたね。作中で「いいのかなー、こんなこと描いて」なんて突っ込みが入るレベルの内容だそうで。どのページを見ても笑いがこみ上げてきます。

【ちまみ】で、葉菜ちゃん? この作品を乙女に勧める理由ってのも、もちろんあるんだよね?

【葉菜】ふっふっふ。実はこの作品、BL本にカバーをつけてもらう際の口絵対処法とかも描いてあります。BL本を本屋で購入しようかな、なんて考えてる乙女の方、必見ですよ☆

【ちまみ】わお、なんてお役立ちポイント! …ってコレ、電子書籍で買う人には別に必要ない情報じゃ…?

【葉菜】本屋さんの事情を知りたい方、どっと笑いたい方にオススメ! 久世番子の暴れん坊ワールドを堪能してください!!

本屋で働くマンガ家なら、自分の本を好きに売れる!? …って、んなわけない

答えが分かった人は本屋さん検定3級です!

男子トイレなのに…!?

ちょっとびっくりしたひと言。立ち読み避けじゃなかったのね…

POPの力でベストセラーに!!

ど、どういうことなの…

こんなことぶっちゃけてます。でもそこがいい