「愛」のために闘った男の言葉には、力強い生命力とリーダーの本質が見える

リイド社

2012/1/19

ゲバラ語録

ハード : iPhone 発売元 : LEED Publishing CO.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:400円

※最新の価格はストアでご確認ください。

ゲバラ語録/知的好奇心研究会/リイド社/アドベンチャー

「チェ・ゲバラ」恥ずかしながら私は2009年に公開された映画で知りました。ちょうどキューバ革命50周年に公開された2部作「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」です。

政治家・革命家でゲリラ指導者とも言われています。キューバ革命の司令官、そしてゲリラ戦の第一人者として著書を刊行した人物。本名はエルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。「チェ」というのはスペイン語で「やぁ」「おい」「お前(親しみを込めた)」など友だち同士で砕けた呼び方をする時の掛けことばです。ゲバラは自己紹介するときなどいろんなところで「チェ・ゲバラだ」と挨拶し、サインも「che」とするほどだったとか。

武力抗争に賛成はできません。多くの犠牲もあったことでしょう。でも、キューバ国民のために信念を持った行動は国民からの熱い支持を受け、革命が成功します。その後は政治家としてキューバ国民のために社会福祉の無料化など尽力したのです。キューバでは誰もが尊敬する人物なのです。

アメリカ軍に対し軍人数で圧倒的な差があったのですが、ゲバラは農民を見方につけ大勝利を収めます。人の心を掴む指導力、緻密な戦略、熱い闘志、改革への思いは生きる力、仕事へのヒントにつながることが数多くありました。

『何か行動を起こすとき、周りから賛同されていなければ成功できない』
『小さな組織だからこそやれる画期的な戦闘方法がある』
『大国の圧力に屈せず自国民の幸福を追求せよ』

仕事のヒントになることはもちろん、リーダーの本質も追求できる内容です。そして、女性の私でも強く共感したのは闘う男だったゲバラも家族に対する愛情は人一倍大きく、行動をともにする同志に対してもいつも配慮と気遣いを忘れない人物であったということです。

『甘ったるいと思われかもしれないが、言わせて欲しい。ほんとうの革命家は、大いなる愛情に導かれている。愛のない本物の革命家なんて、考えられない。』

目的のために自分の身体と精神の全てをかけたゲバラもその原動力は「愛」だったのです。革命家ゲバラを愛おしく感じる一文です。愛のために生きた男の言葉は心に強く刻まれます。仕事のヒントはもちろん、生きる活力にもなる1冊です。

しおりとマーカーの使い方は未だ試行錯誤中です。よく使いますが、もっと有効に用途別に使いこなすといいと思います

人名など調べるときはwikiが付いているので便利です

自分の思いが周りに引き継がれているなら自分は死んでも構わないと思っているひと言。思いを引き継ぐもの、自分がいないくてもプロジェクトが動くようなチームを作ることこそ、リーダーなんですね