ただ彼女に恋をしただけなのに…ショパンのノクターンが響き渡る儚いSFファンタジー

小説・エッセイ

2012/1/28

私はSFファンタジーは、世界感と現実感の絶妙なバランスが大事だと思うんです。 ただ幻想的な話をされてもつまらないし、現実感ばかりあっても、それじゃあSFを選んだ意味がないと思うのです。つまり、どれだけの現実感を持ちつつ、どこまで突拍子もない異世界まで連れて行ってくれるのか!? そんなことを期待しながら私は「グリーン・... 続きを読む