関門海峡で繰り広げられる狂言誘拐ミステリー

小説・エッセイ

2012/1/30

夏休みに先輩のたこ焼き屋体でバイトをすることになった、下関の大学生・翔太郎。ところが売り上げに苦戦して、対岸にある門司港まで行くことに。そこで翔太郎が目撃したのは、怪しい二人組に追われているセーラー服の少女。翔太郎は少女を助けるため、一緒に逃げることになる…。 最初はコメディかな? と思いながら読み進めていました。翔... 続きを読む