35歳で末期がん。余命数ヶ月で奥さんと子ども2人に伝えたかったことは―『人生の終い方 自分と大切な人のためにできること』

ライフスタイル

2017/6/19

『人生の終い方 自分と大切な人のためにできること』(NHKスペシャル取材班/講談社)  身内や知人の不幸を知ったとき、夜中に一人で過ごしているとき、ふと死ぬときのことを想像し、言いようのない恐怖に襲われることがある。きっと誰にでもあるはずだ。毎日を忙しく過ごしていると忘れがちだが、私たちはいつか死ぬ。目の前のことに気... 続きを読む