エロい妄想癖のある女子大生がドS男に翻弄されまくる! しかもマンションの隣同士…2人はどうなる?

アニメ・マンガ

2017/7/5

『妄想ショウジョ』(瀬緒ユキノ/白泉社)

 派手な格好をしていると、つい、チャラいとかリア充だとか思ってしまうものだけど、見た目と内面がミスマッチな女の子というのは意外といる。清楚に見えて、実は男遊びが激しいというのもよくある話。その逆もしかり。『妄想ショウジョ』(瀬緒ユキノ/白泉社)は、見た目ビッチで実は処女、しかも恋愛経験なしをこじらせすぎて、エッチな妄想ばかりしてしまう女子大生・ジュンが、一目惚れしたドS男子に翻弄されまくるラブコメディだ。

 露出の多い洋服に、明るい巻き髪に派手なネイル。どれもただ、同居している姉の影響というだけで、恋愛には奥手なジュン。周囲からは男漁りの激しいビッチだと思われているも、内面はコンビニバイトでお客相手に、無理やり押し倒される妄想ばかり膨らませている超地味女子。その妄想描写は「えっ、どこから!?」と思わず読み返してしまうほど現実と溶け合っていて、ジュンのムッツリ具合が心配になるものの、案外女子ってみんなこういう妄想をふとした瞬間に繰り広げてたりするのよね……とうなずいてしまう。

 そんな彼女が、公共料金を払いに来た青年・叶に一目惚れ。しかも相手はマンションのお隣さんだったというから、一大事だ。今度ばかりは妄想だけで終わらせるまいと、その関係を進展させるべく決意するのだが。

 この青年、叶がどうにも曲者だ。少ししゃべっただけで、男慣れしていないジュンの本質を見抜き、観察対象としてロックオン。いちいち過剰(だがポーカーフェイスを装う)なジュンの反応を見ては面白がっている。が、女を騙すタイプの遊び人かと思えば、そうでもない。ジュンの純情につけこみ、むやみに迫るような男なら、ジュンも早々に痛い目を見て終わりになるのだろうが、本当にただ面白がっているだけなのだ。部屋に招き入れて映画を観れば、ただ一緒にのめりこんで泣くだけだし、ジュンに触れるどころか、必要以上に距離を縮めてくることもない。悪い人じゃない。むしろ普通に、いい人。だが、だからこそたちが悪いってことも、往々にしてあるのが恋愛だ。

 ゴキブリが出現して悲鳴をあげるジュンの部屋で、親切にも退治してくれたあと。すっころんだジュンとキスしてしまい、お礼にケーキを持って訪れたジュンを、これまたうっかり押し倒してしまい、ジュンが許容量オーバーで爆発寸前になっているのをよそに、叶はてんで涼しい顔。彼女がいるのかどうか気になって尾行したジュンに気づいて、別れ際にさらりと「彼女いませんよ」とだけ告げてくるこなれ感。ベッドの枕の下に隠されていたゴムは、彼女がいないと聞いた今ではむしろ危険信号でしかないのでは……と思わないでもないのだが、恋愛初心者のジュンにそこまで気がまわるはずもなく。まんまと叶の手のひらで転がされていくのである。その翻弄されっぷりがなぜか読んでいてクセになる。ジュンの七転八倒ぶりはかわいらしいし、たちの悪さが透けつつもなんだかんだとジュンに優しい叶の姿に、読んでいるこちらもいつのまにか惹き込まれてしまうのだ。

 ジュンが脱妄想をする日はくるのか? むしろずっとそのままでいてほしいような気もしつつ、彼女の恋が成就する日を祈りたい。

文=立花もも