41歳で突然の“脳梗塞”に襲われたルポライター そこから見えた景色とは?

ライフスタイル

2017/7/20

『脳が壊れた』(鈴木大介/新潮社)  私は過去に『貧困とセックス』の記事を書いた。その著者である鈴木大介氏は『脳が壊れた』(鈴木大介/新潮社)という書籍も出版していた。あまりに直球で興味を引くタイトルに、私は思わず手にとった。 ■見えづらい障害  2015年初夏、鈴木氏は41歳で脳梗塞を発症。なんとか命を取り留めたも... 続きを読む