愛した女性は幻だったのか? 現役医師が描き出す、恋愛×ミステリーの究極の融合作品

文芸・カルチャー

2017/9/4

『崩れる脳を抱きしめて』(知念実希人/実業之日本社)  理屈や打算で割り切れたらどんなに楽だろう。溺れていくような感覚。高鳴る鼓動。「出会ってしまったのだ」という確信。あなたは「本当の恋」に落ちたことがあるだろうか。そんな特別な恋に落ちた男女を描いた恋愛小説は数あれど、この小説のように恋愛とミステリーが巧みに融合した... 続きを読む