祝2周年!ハーパーコリンズ・ジャパン潜入レポ

アニメ・マンガ

2017/9/21

魅力的な翻訳作品を世に送り出している「ハーパーコリンズ・ジャパン」は、今年でめでたく日本上陸2周年! 数々のヒットを飛ばしているその内部やいかに? マンガ家・オノユウリさんが潜入レポート!

ハーパーコリンズ・ジャパン潜入レポ1

ハーパーコリンズ・ジャパン潜入レポ2

 

ハーパーコリンズとは?
正式名は「ハーパーコリンズ・パブリッシャーズ」。200年の歴史を誇る、世界第2位の出版社。本社はニューヨーク。18カ国に展開しており、紙と電子を合わせると20万点以上のタイトルを販売。ハーパーコリンズ・ジャパンはその日本法人で、フィクション、ノンフィクション問わず幅広い翻訳作品を刊行中!
ハーパーコリンズ・ジャパン公式HP http://www.harpercollins.co.jp/
ハーパーコリンズ・ジャパンTwitter(ハーパーBOOKS)@Harperbooksjp

 

オノ・ユウリ
東京在住のマンガ家、イラストレーター。好きなものは犬とコーヒーとラジオ。著書に『となりのユトリーマン』(原作/アコナイトレコード)、『ペットの声が聞こえたら』(原作/塩田妙玄)など。
ツイッターアカウント:@onoyouri