「死ぬほど迷惑をかけた人はいないよ」秋田県の自殺を半減させた男の絶望者を笑顔にさせる言葉とは?

社会

2017/9/11

『命のまもりびと 秋田の自殺を半減させた男』(中村智志/新潮社)  読者は「秋田モデル」という言葉をご存じだろうか。秋田県はかつて自殺率1位の不名誉な状態にあった。危機感を抱いた秋田県は2000年から対策を始める。その結果、「民」「学」「官」ががっちりと連携し、秋田県の自殺者は激減した。2002年の秋田県の自殺者は5... 続きを読む