不朽の名作『モナ・リザ』を生んだのは「利子」だった!?―『コレクションと資本主義』が教える経済と芸術の驚くべきつながり

文芸・カルチャー

2017/9/16

『コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる』(KADOKAWA)  アートと経済。この二つこそ、いまを生きる私たちの必須教養である。  両分野の泰斗、東京画廊オーナー山本豊津と経済学者・水野和夫が、対談を重ねて、そう喝破していくのが『コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわ... 続きを読む