「好きな男性のタイプ:阿部寛」の21歳女子大生が一目惚れしたのは…まさかのシャイでウブな“16歳男子”! この恋どうなる…!?

マンガ

公開日:2017/9/30


七森結。21歳女子大生。スマホをトイレに、財布を路上に、スカートを電柱に奪われ、路上で絶望していた。

そんな結に上着とマフラー、お弁当をくれた見知らぬおじさま。「好きな男性のタイプ:阿部寛」の結は、自分を助けてくれたおじさまが気になる存在に。

偶然にも、お弁当屋さんであの夜のおじさまと再会を果たす結。「てんちょー」と呼ばれる彼は、店長でなく「天頂」という名前で、まさかの16歳。

そして、その中身は見た目に反してシャイでウブな16歳男子。

しかし、天然で母性を刺激する行動を取る天頂に、結は思わずドキドキする。

見た目はおじさん、頭脳は子供、天頂16歳。おじさまと恋がしたい結はいったいどうする?!

「わたしのタイプは阿部寛!結婚するなら堤真一!火遊びするなら北村一輝!!」という、おじさま好き女子大生・結(21)。飲み会帰りにウッカリいろいろ失くして困っている所を、超ドストライクでダンディなおじさまに助けられ、一目惚れ。

 後日、そのおじさまと偶然の再会。運命的!アルバイト先決定!人生バラ色!!…と思いきや、彼・滝沢天頂はなんと16歳。“店長”にしか見えないアルバイト、高校一年生だったのです。とにかく、おじさまにしか興味がない結は、その現実に絶望。。。

 しかし、最初は天頂の外見と中身のギャップに驚きながらも、一緒に働く中で寡黙だけど年相応に可愛げのある“良い子”であることを知ります。そして、さりげなく助けてくれたり、チョンと生クリームを付け「…しかえしです…」なんて言ってきたりする天頂に、思わずドキッ…。「あれ?」

 結はこれからこの超ギャップ男子にどんな想いを抱くのでしょうか。そして、自分の気持ちをどう整理していくのでしょうか。表紙のインパクトを裏切らないギャグの面を持ちながら、理想と現実の間で揺れる気持ちに共感できる、ギャップラブコメディです。

(C)柴なつみ/集英社