テロと資源で揺れる現代。問題解決へのヒントはこの近未来フィクションの中にあった オマル=エル=アッカド著、黒原敏行訳『アメリカン・ウォー』

文芸・カルチャー

2017/9/30

『アメリカン・ウォー(上・下)(新潮文庫)』(オマル=エル=アッカド:著、黒原敏行:訳/新潮社) 多発するテロに揺れる先進国。トランプ政権のエネルギー政策で割れる米国世論。これら「いま」の世界を揺さぶる問題の根源にあるメカニズムをひもとき、さらにそれらの行き着く先を痛烈に明示する巨弾エンタメ小説がアメリカで誕生した。... 続きを読む