「トリック・オア・トリート」でお菓子をあげる目的は? 日米で活躍する「オザケン」がハロウィーンの絵童話を出版

ライフスタイル

2017/10/5

『アイスクリームが溶けてしまう前に (家族のハロウィーンのための連作) (福音館の単行本)』(小沢健二と日米恐怖学会/福音館書店)  日本でもすっかり定着した感があるハロウィーンイベント。仮装を楽しんでみたり、「トリック・オア・トリート」と唱える子どもにお菓子をあげたりしているものの、「まあ、こんな感じのイベントなん... 続きを読む