モノにとりついた人たちが繰り広げる摩訶不思議な物語

小説・エッセイ

2012/2/6

どうしてもこの世に未練があって死んだことに納得がいかない人々のために、日夜業務を果たしているのが「とりつくしま係」。大切な人の元へ行きたい、という願いを持つ人たちが、この世にあるなにかのモノにとりつく…という、不思議な物語です。 ただしとりつくことができるものは、あくまでも“モノ”だけ。生きているものには魂の先住民が... 続きを読む