母が死んで、父は料理を始めた――とある雪国で日々巻き起こる、様々な家族のカタチ

小説・エッセイ

2017/10/12

『みさと町立図書館分館』(髙森美由紀/産業編集センター)  田舎の図書館(分館)に勤務する契約職員の山本遥(やまもと・はるか)。33歳独身(ちょっとぽっちゃり)。実家で父親と2人暮らし。『みさと町立図書館分館』(髙森美由紀/産業編集センター)は、雪国で巻き起こる、様々な家族の形を描いた、ほっこり笑えるハートフル・スト... 続きを読む