秋の夜長にピッタリ! 旨いお酒とかわいい女子が登場する「飲み女子」漫画3選!

アニメ・マンガ

2017/10/14

 空気が変わり、涼しくなった今日このごろ。窓を開けて、しっとりとお酒を楽しむのもオツですよね。そんな秋の夜にピッタリなのが、お酒とかわいい女の子が登場する漫画。ほろ酔いで少し頬を赤らめた女の子が、おいしそうにお酒を飲む……それだけで最高のおつまみになるはず! ということで、おいしいお酒×かわいい女の子が登場する、飲み女子漫画をご紹介します。

■『お酒は夫婦になってから』(クリスタルな洋介/小学館)

 10月3日からTVアニメの放送がはじまった『お酒は夫婦になってから』(TOKYO MXほか)。同作は、仕事ができる美人主任・水沢千里(ちさと)と、元バーテンダーの夫・壮良(ソラ)夫婦の晩酌風景を描くショートコメディです。妻の千里は、会社では寡黙なデキる女なのですが、帰宅後に夫のソラが作ったカクテルを飲むと、とてもかわいくなってしまうという素晴らしいギャップの持ち主。勢いよくお酒を飲んで「しふく(至福)うううう」と漏らす千里のキュートさがたまりません! また、作中に登場したカクテルのレシピも紹介されているので、自宅で再現もできちゃいます。一粒で二度おいしい作品。

■『まどろみバーメイド』(早川パオ/芳文社)

 屋台バーを営むバーメイド(女性バーテンダー)を描いた同作。主人公は、月夜に現れては消える、気まぐれな屋台バーを営んでいる女性・雪。風変わりな屋台で美女がカクテルを作ってくれる、夢のようなシチュエーションなのです。カクテルのうんちくもさることながら、同作の見どころは作者の早川パオ先生が描く魅力的な女性陣……! ステキな女性に作ってもらうカクテルは、さぞおいしいことでしょう。屋台バー、ぜひ行ってみたいです。

■『たくのみ。』(火野遥人/小学館)

 同作は、自宅でお酒を飲む「宅飲み」を何倍も楽しくする宅飲み漫画。女性専用のシェアハウス「ステラハウス春野」に入居した天月みちるを中心に、同じシェアハウスに住む仲間たちと一緒に、お酒を酌み交わすコメディ作品です。作中に登場するのは、「ヱビスビール」や「氷結」など、どれも飲み覚えのあるお酒ばかり! 親近感のあるお酒と相性がいいおつまみや、ヱビスビールの三度注ぎテクニックなど、今すぐにでもやってみたい、宅飲み情報が満載です。何より、お酒を飲んではしゃぐ女の子たちは、見ているだけで癒やされます。ちなみに、こちらも2018年にアニメ化が決定しています。

 ストレス発散やコミュニケーションの一環、食事のお供……理由はさまざまですが、どの作品にも共通しているのは、おいしいお酒が飲みたくなるところ。今晩は、飲み女子漫画をお供にグラスを傾けてみては?

文=真島加代(清談社)