生産性と効率を飛躍的に高める発想法――一流は24時間をどのように捉えているのか!?

ライフスタイル

2017/11/5

『「超」整理手帳』  働き方改革が浸透すると、一定の時間で成果を上げるために、生産性を高め、効率化を図ることがさらに求められることになります。一日に与えられる時間は、誰もが例外なく24時間です。スケジュール管理の達人は、無駄を徹底的に省くことこそが、目的達成の最強の方法と語ります。  野口悠紀雄氏(@yukionog... 続きを読む