「耳切り事件」128年目の真実とは?バーナデット・マーフィー著、山田美明訳『ゴッホの耳 ‐ 天才画家 最大の謎』

文芸・カルチャー

2017/11/11

『ゴッホの耳 ‐ 天才画家 最大の謎』(バーナデット・マーフィー:著、山田美明:訳 /早川書房)  「自らの耳を切り落とした画家」としても知られ、《ひまわり》《星月夜》など、独特の色彩やタッチの作品を残した後期印象派の画家・ゴッホ。ゴッホはなぜ片耳を切り落としたのか。128年ぶりに発見された資料を通して、アルル時代の... 続きを読む