大人気「ノラネコぐんだん」シリーズから、史上最大のバトル絵本と脱力系かるたが登場!

文芸・カルチャー

更新日:2017/11/11

ノラネコぐんだん かるた (コドモエのえほん)

著:
出版社:
白泉社
発売日:
『ノラネコぐんだん アイスのくに』

 子どもだけでなく大人にも人気急上昇中の「ノラネコぐんだん」シリーズが累計70万部を突破した。ポッコリお腹にタラコ唇のとぼけた表情で「ニャー、○○したい!」と言いだしたら、さあ大変! 黄色い8匹のノラネコたちが、いたずら、悪巧み……と数々の悪行を繰り返すのだが、なぜか憎めニャいのである。そのシュールな可愛さが魅力のノラネコたちは、今や絵本の世界を飛び出してコラボグッズやコラボカフェにも引っ張りだこ。

 デビュー作の『ノラネコぐんだん パンこうじょう』(工藤ノリコ/白泉社)でワンワンちゃんのパン工場を占拠して以来、機関車を大暴走させるわ、回転寿司屋さんを襲撃するわ、飛行機を乗っ取っるわのやりたい放題! 毎回、被害を受けるワンワンちゃんに最後は働いて弁償するハメになっても、まったく反省の色が見えないノラネコたちなのである。

advertisement

 11月1日に発売された新刊『ノラネコぐんだん アイスのくに』では、ワンワンちゃんのアイスクリームパーラーを覗いてアイスクリームをお腹いっぱい食べたくなったノラネコたちが、おどろくべき悪知恵を働かせてアイスの国のアイスクリーム工場へと辿り着くのだが……。シリーズ最強の敵の出現で、絶体絶命のピンチに陥ったノラネコたちの運命やいかに?

『ノラネコぐんだん かるた』

 破天荒なノラネコたちが繰り広げる汗握る展開に、毎回ドキドキハラハラさせられる絵本シリーズだが、このたびその無邪気でシュールな世界を家族でゆる~く楽しめる『ノラネコぐんだん かるた』も同時発売された。そこで、「ノラネコぐんだん」好きの5歳の娘の前にさりげなく置いてみると……。「あれ? ノラネコちゃんたちのかるたがあるよー。やりたい、やりたい!」と大騒ぎ! さっそく箱から出したかるたを自分で一枚ずつ広げながら、「ノラネコもちくわが好きなんだね!」、「あ、後ろにヘビがいるのに寝てる!」「おもちつき、Mちゃんもやってみた〜い!」「こんなに長いのり巻き食べたら、ノドにつまっちゃうよね〜」と、まあよくしゃべるしゃべる(笑)。

 絵本ではいつも何をしでかすかわからない悪党たちだけど、このかるたのノラネコたちは天然ボケあり、ほのぼのあり、お笑いありでツッコみどころ満載! すべて広げ終わる頃にはすっかり絵を覚えて、かるたをはじめると他の追随を許すことなく一人勝ちした娘はすっかりご満悦の様子だった。

「にせもの ひとり まじってる」
「ちくわを そっと つまみぐい」
「せんたくものが たまってる」
「へびに かまれて たおれてる」
「のりまき ちょっと ながすぎる」
「もちを ぺったん もちつき たいかい」

……と、かるたの内容はさまざまだが、絵本シリーズでパン工場、回転寿司屋さん、アイス工場に乗り込んだ食いしん坊のネコたちだけあって、食べ物に関するものが多い。「みんな だいすき ミートソース スパゲッティ」「らーめん わたしの だいこうぶつ」「なっとう たべて げんきな ノラネコ」「おむれつ おいしい あさごはん」など、読むと子どもも共感の連続でだんだんお腹が減ってくる。これからの寒い季節は、家族や友だちとこの「ノラネコぐんだん」脱力系バージョンのかるたをほっこり楽しもう!

文=樺山美夏

この記事で紹介した書籍ほか

ノラネコぐんだん かるた (コドモエのえほん)

著:
出版社:
白泉社
発売日:
ISBN:
9784592107057

ノラネコぐんだん アイスのくに (コドモエのえほん)

著:
出版社:
白泉社
発売日:
ISBN:
9784592762201