「最近、似合う服がない」「もっと私らしい服を着たい…」、そう感じた時の新たな選択肢『古布を着る。』

ライフスタイル

2017/11/17

「年齢とともに、今までの服がしっくりこなくなった」「流行を追うより、もっと自分らしさのある服を着たい」「買ってはすぐに捨てるファストファッションはもういやだ」…、さまざまな理由で、今、着ている服に納得のいかない思いを抱く人は多い。  静岡県富士宮市に住む女性古布作家ユニットの作品が人気だ。日本各地の骨董市を巡っては、... 続きを読む