まるで言葉の探偵? 国語辞典の編集委員が『俺の妹』『オレたちバブル入行組』に登場する言葉の意味を読み解く

文芸・カルチャー

2017/11/23

『小説の言葉尻をとらえてみた』(飯間浩明/光文社) 読者は小説を読むとき、小説のどこを楽しんでいるだろうか。ストーリー展開、心理・情景描写、描かれる世界観などなど、人それぞれだろう。なかでも『三省堂国語辞典』の編集委員を務める飯間浩明さんは、一風変わった楽しみ方をしている。作者が作中で使う言葉に注目しているのだ。作中... 続きを読む