染五郎ファンならずとも必見! 妄想爆発の人気トークイベントを電子書籍化

2012/2/14

市川染五郎の妄想歌舞伎デイズ

ハード : iPad 発売元 : LALEL Inc.
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

歌舞伎を観たのは2度ほどという完全な初心者ですが、むしろ初心者ほど楽しいかもしれないこのアプリ。お堅いところは一切なく、むしろそんなにふざけちゃってていーの? というくらい、染五郎さんがはっちゃけています。楽しそう。ものすっごく楽しそう。発端はお台場で行われた「妄想歌舞伎ナイト」というイベントだそうで、また開催されるならばぜひ行って体感したいと思った次第。

最初は染五郎さんの「あったらいいな」と妄想をふくらませた商品をご紹介。あまりにコンセプトとイメージ画像がしっかりしているので途中から「あれ、これもしかして売ってるの?」と勘違いしそうになりました。いちばん商品化してほしかったのは「クマ取り隈取りパック」! 面白い上に美容効果が抜群そうなのできっと売れるでしょう。

他にも“腹が出てても冷えないよ!”とキャッチをつけた「腹だしパジャマ」(いや、冷えるんじゃないか?)、最高級甘納豆を使用した「濡髪潮五郎のホクロ」(ホクロを食べるのはちょっとあれかも。でもおいしそう)、“極悪人も恐れ入るおいしさ”の「仁木弾正の額キズ」(額キズから柿の種を連想させるのはすごい!)などなど、歌舞伎の演目などからインスピレーションされた商品が続々。どれもこれもぜひ、新しくできあがる歌舞伎座に並べてほしいものです。

これを読めば歌舞伎がわかる、という書籍ではありません。でも、これを読むと「なんだろ、これ」「そんなのあるんだ」「へえ、これちょっと調べてみようかな?」という感じで好奇心はそそられます。それに重複になりますが、染五郎さんの楽しそうなこと! 身近に歌舞伎をおもしろがる、そんな姿勢が伝わってくるのです。

が、このアプリの真の見所はなんといっても動画でしょう。イベント出演時の染五郎さんはもちろん、「ウゴウゴルーガ」のCGクリエイター・秋元きつねさんがつくりあげた特製アニメ! これ、かなり笑えます。公共の場では観ちゃいけません。わたしは昼休みのカフェで噴きましたのでみなさまご注意を。


ぜひとも商品化してほしい「クマ取り隈取りパック」

これも動画つきです。五右衛門危機一髪。遊びたい…

CGアニメをぜひご堪能ください!