舌を10秒出すだけ!「痩せ体質」をチェックして解毒生活を!

健康・美容

2017/12/4


 著書『Matty式解毒こぶし』が大好評発売中の足ツボ師・Mattyさん。20年以上の経験から培った健康維持方法は、自分自身で簡単にできるものばかり。今すぐできるMatty式解毒術をおうかがいしました!

■カリスママッサージ師の特長は「解毒」

「私のマッサージは通常のマッサージよりも解毒効果が高いのが特長で、ここ最近は人気も高く施術可能な人数に対して40倍の倍率で待っている方が大勢いらっしゃいます。わたしの願いは一人でも多くの方がお金をかけずに健康になってほしいこと。なので、わたしがいろいろ試した結果、今日からすぐできるMatty式の解毒術の一部をご紹介します」(Mattyさん)

1、やせやすい体質か、太りやすい体質か? 簡単にチェックできる方法

「みなさん、まず思い切りべーっと舌を出してみてください。そしてよだれが出そうになったら引っ込めてください。たくさん出る人はやせやすい体質。これがずっと舌を出していてもなかなかよだれが出ない人は、唾液の量が少ない人で、消化不良になりがちなサイン。太りやすい体質です。いちど舌を引っ込めると口の中に唾液が出ていたのがわかりますよね。これを食事前に10回やりましょう。そうすると唾液が多く分泌され、酵素の働きで消化が良くなり、身体に余分なモノをためこまず、解毒がすすみます。3食ともに朝昼晩やり続ければ効果が出ますよ」(Mattyさん)

2、「とりあえず行っておこう」そういうトイレをやめる!

「お友達に誘われたから、これから電車に乗るから、「とりあえず行っておこう」トイレ=「いっとこトイレ」。これは誘ってもいけませんし、行きたくないトイレの誘いにのってもいけません。膀胱はひとそれぞれ大きさが違います。膀胱がいっぱいになり、100%トイレに行きたいという時が体内で解毒が終わっているサインで、そこでトイレに行くことが最高の解毒なのです。病気の元が少しでも多く出ます。しかし、膀胱が満タンじゃない状態でのトイレは毒素を排泄する作用が弱く、毒素が出きらないのです。さらに、いっとこトイレばっかりが続くと本当に100%トイレに行きたいという信号を出す器官が混乱し、残尿感や尿もれなどにもつながります」(Mattyさん)

3、 白湯を飲んで解毒スピードをアップ

「身体の毒素をスムーズに出すには白湯がとても効果的です。自分の体温の上下2℃の人肌程度のものを200cc、胃にスムーズに届けるように立ってまっすぐな姿勢で飲んでください。便秘もまずは薬などに頼らず、便通が悪かったと感じたら、その後に白湯を飲んでください。200ccの白湯を飲んで、1時間から1時間半後にトイレに行きたくなるはずです。もしそうならなかったら、身体の水分が足りていない可能性があるので、また白湯を飲む。毎日の白湯を習慣にして解毒スピードをアップしましょう」(Mattyさん)
※体調により水分制限のある人は必ず医師に相談のうえ、指示に従ってください。


4、「Matty式解毒こぶし」で疲れ・コリ・むくみを押し流す!

「私はサロンでいつもお客さまに握りこぶしを使ってマッサージをしています。この“こぶし”が、骨自体はうまく避けながら、深部の骨のキワにこびりついた老廃物や脂肪を効果的につぶして押し流せる絶妙な形状だと、多くの方々に大評判となりました。それに伴い、私の“こぶし”でのマッサージを自宅でも手軽に行いたいという声が高まったことから開発したのが、「Matty 式解毒こぶし」です」(Mattyさん)

「これは私のこぶしから型を取り、その形を忠実に再現したもので、太ももやふくらはぎ、腰、頭など体のさまざまな曲線にフィット。脚やウエスト、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、足裏、頭や顔、デコルテなど、さまざまなパーツに押し当てるだけで深部の脂肪や老廃物をしっかりととらえることができ、そのまま押し流すだけで排出が促されて、むくみやコリの解消効果と解毒効果が得られるというお役立ちアイテムです。今年も12月になりましたが、こうした今日からすぐできる解毒術で一年間にカラダにたまった脂肪やコリ、むくみを撃退して、すっきりとした身体を取り戻してはいかがでしょうか」(Mattyさん)


【著者プロフィール】Matty(マティ)
足ツボ師。自身の体調不良が台湾式足ツボで治療した経験をもとに足ツボ師に。現代人の不調に応じた即効性の高い「Matty式足ツボ」を確立し、20年以上のキャリアを誇る。著名人の顧客も多数。著書『Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒』(講談社)は約20万部のヒットに。