戦争は「不治の病」。それでも平和を諦める必要はない理由

社会

2017/12/8

『国際政治 恐怖と希望(中公新書)』(高坂正堯/中央公論新社)  近年、国際情勢はますます緊張感が増している。中東における混乱、ヨーロッパに広がる難民問題……日本の周辺だけ見ても、中国の覇権主義や北朝鮮の核ミサイル問題など、世の中の動きは目まぐるしく変化を続けている状況だ。そんな混乱をどのように解決するべきなのか、平... 続きを読む