江戸時代初期、海を渡って傭兵となった日本人がいた!? 神聖ローマ帝国を駆ける、孤高の侍の物語『イサック』

アニメ・マンガ

2017/12/23

17世紀のドイツ。激烈な攻撃にさらされる篭城戦に援軍として現れたのは、たった一人の、見慣れない格好をした東洋人だった。 男の名はイサック。傭兵として戦う日本のサムライだった。 ヨーロッパでは見慣れない銃を持つ彼は、 信じられないような距離から敵を撃ちぬく、凄腕の銃士だった。 時には抜刀して戦い、比類なき強さを見せる。... 続きを読む