「棄」は子どもとの悲しい別れ…知ればきっと泣いてしまう漢字にこめられた人間ドラマ

暮らし

2018/1/24

『本当に泣ける漢字の本』(出口 汪:監修/水王舎)  普段、何気なく使っている漢字。それらの起源や隠されたエピソードの中には、涙なくしては語れない、人の優しさ、切なさ、愛、別れなどが詰まったものがある。『本当に泣ける漢字の本』(出口 汪:監修/水王舎)では、思わず泣ける漢字の由来をマンガでわかりやすく紹介している。 ... 続きを読む