東京散歩をしながら気分は「鬼の平蔵」に! 古地図と名作を通じて見る江戸の景色

暮らし

2018/1/23

『古地図片手に記者が行く 「鬼平犯科帳」から見える東京21世紀』(小松健一/CCCメディアハウス)  池波正太郎の『鬼平犯科帳』は、これまで幾度もドラマ化されてきた人気の歴史小説だ。その主人公・長谷川平蔵の足どりを、小説と古地図の中の江戸を重ねながら楽しむためのガイドブック、『古地図片手に記者が行く 「鬼平犯科帳」か... 続きを読む