「働き方改革」への危惧から利用者を囲い込み!? 東急電鉄の「12か月定期券」に不満の声も…

社会

2018/1/24

 東急電鉄(正式名称は東京急行電鉄)が大手鉄道会社では初めて、有効期間が12か月つまり1年間の定期券を発売することになった。今年の1月9日に旅客運賃の設定認可を司る関東運輸局長宛に申請を行ったと発表しており、発売は3月からになるという。理由について東急電鉄では、定期券の購入時期は3〜4月などに集中しており、期間延長に... 続きを読む