「ブラック残業」の餌食になってない?「働き方改革法案」が生む新たな恐怖とドイツの驚きの年間休日数

ビジネス

2018/1/29

『文藝春秋オピニオン2018年の論点100』(文藝春秋)  2017年12月26日、電通のグループ会社社員が、自宅に仕事を持ち帰って行う「隠れ残業」をしていることが発覚したと、産経ニュース他のメディアが報道した。  残業代は当然のごとく支払われないこのボランティア残業を「ブラック残業」と呼び、世のサラリーマンたちに「... 続きを読む