将棋の年・2017年の波を未来へ…人は将棋の何に惹かれるのか?

エンタメ

2018/2/5

『等身の棋士』(北野新太/ミシマ社)  永世七冠を達成し国民栄誉賞の授与も決まった羽生善治、「ひふみん」こと加藤一二三の引退と独特なキャラをいかしたさらなる活躍、15歳の早熟棋士・藤井聡太の歴代最多連勝記録や勝負メシ…2017年は棋士の名が度々話題に上り、将棋界が一躍盛り上がりを見せた年だった。  本書『等身の棋士』... 続きを読む