なぜそこまで高価なのか?! ヴァイオリン銘器の歴史と真価に迫る

文芸・カルチャー

2018/2/8

『ストラディヴァリとグァルネリ ヴァイオリン千年の夢』 (中野雄/文藝春秋)  16世紀半ばから18世紀にかけて北イタリアを中心に誕生したヴァイオリン、ヴィオラ、チェロといった弦楽器の銘器。比類ない美音、破格の価値をもち、時に人類の至宝とまで呼ばれているが、いまだ多くの謎に包まれている。現代科学でも解析できない楽器の... 続きを読む