時報の「ピッ、ピッ、ピッ、ポーン」は江戸時代からの名残!? 「鬼平犯科帳」から見る東京の現在

社会

2018/2/13

『古地図片手に記者が行く 「鬼平犯科帳」から見える東京21世紀』(小松健一/CCCメディアハウス)  明治維新期に新しく西洋文化を取り入れ始めてから現在までに劇的な変化を遂げた東京の町。いたるところに摩天楼が立ち並び、その間隙を縫うように建設された首都高速道路など、東京の町を見渡すと江戸時代の面影はほとんど残っていな... 続きを読む