えっそうだったの…? 何気なく使っている「ことわざ」に込められた恐ろしい意味

暮らし

2018/2/15

『本当は怖い日本のことわざ』(出口汪:監修/宝島社)  日常で使われていることわざには、先人たちの知恵、人生の処世術が詰まった教訓のようなイメージがあるが、その言葉の裏には人間の負の感情が潜んでいるものがある。『本当は怖い日本のことわざ』(出口汪:監修/宝島社)では、本当は怖いことわざにスポットをあてて、その言葉が作... 続きを読む