だから男が逃げる! 破滅的に伝わらないLINEはここがキモい

恋愛・結婚

2018/2/21

『大好きな彼に絶対愛される! 掟やぶりのLINE術』(広中裕介/KADOKAWA)

 ちょっと気になる彼に、LINEを送っても返信がこなくなってしまって「おかしいなあ…」「いい感じだと思ったんだけどなあ…」と、スマホ片手に考え込んでいるあなた。
 もしかして「LINEで絶対にやってははいけないこと」しちゃっていませんか?

■丁寧な文面は、心の距離を生み出す

 まさか、気になる彼へのLINEにこんな前置き言葉を使っていませんか?

 「お疲れ様です。」「お忙しいとは思いますが」「返事は要らないので」

 これじゃまるで、業務連絡!
 ビジネスの場面では「きちんとした丁寧な女性」と見られる前置き言葉も、恋愛では「堅苦しい女性」と認識されてしまいます。
 そして男性が「堅苦しいな」と思ったら最後、心の距離がどんどん離れていってしまうのです。

 ビジネスと恋愛は全くの別物!
「憧れの男性だから」と気を遣って丁寧な文面にしたとしても、恋愛の場合は逆効果。
 前置き言葉を入れれば入れるほど、彼との距離が開いてしまいます。

 そして、「句読点(「、」と「。」)」も、前置き言葉と同様に「堅苦しい」印象を与えてしまうということに気付いてますか?

 たとえば、
句読点あり:「お疲れ様です。昨日は、ご飯美味しかったです。また行きましょうね。」
句読点なし:「こんにちは~^^」「昨日のごはん美味しかった♪また行こ~ね♪」

 どうですか? 句読点がない方が、ぐっと文面がカジュアルになりますよね。
 まるで喋っているような雰囲気になり、距離の近さを感じます。

 真面目できちんとしている女性こそ使いがちな「前置き言葉」と「、」と「。」。
 気になる彼に送るなら、これらは一切ナシでいきましょう!

■気遣いこそ、逆効果!

 気を遣って丁寧にしようと思うあまりに、ついついLINEが長文になってしまう…身に覚えのある女性も多いのではないでしょうか。
「最近寒いですね」という季節の挨拶からはじまり、自分の近況、そして相手の近況を尋ねて、「ではまた。風邪ひかないようにしてくださいね^^」と締めくくる。
 そんな、縦スクロールしないと読めないような、まるで手紙のような長文を送りつけていませんか?

 いいですか? 男性はどんなに長文を送っても、最後の2行しか読まない生き物です。
 長文ぎっしりのLINEが届くとげんなりしてしまいます。重いです。正直、読みたくありません。
 もしも長文になってしまったら、送る前に「読みづらくないかな?」「内容、分かりにくくないかな?」と、相手の立場に立って読み返してみましょう。
 そうしたらきっと、余計な部分は消したり、2~3行ずつに分けて送ったりできるはずです。

 知り合って間もない相手なら、なおさら! まず読んでもらうためにも、テンポ良く読めるよう短い文面にしましょう。
 季節の挨拶も、身体を気遣う言葉も必要ありません。大事なのは会話のようにキャッチボールが続くことです。
 伝えきれないことは、直接会ったときに話せばいいのですから。

img01.jpg

■ネコの写真をアイコン画像にしない

 あなたはLINEのアイコン、何の画像にしていますか?
 飼っているネコ? 犬? 憧れの芸能人? アイコンにすると幸せになると言われている画像?
 彼との距離が縮まらないのは、それが原因でしょう。

 あなたが彼に愛されたいと思うのなら、いますぐ「自分の顔写真」に変えましょう。

 それを聞いて「え?」と思うあなたは、恋愛の舞台にも立てていない状態!まず自分をさらけ出すことが最初の一歩です。
 自分をさらけ出さずに、素敵な男性に「見つけてもらおう」なんて…ちょっと厚かましいですよ!(笑)

 実際、アイコンを変えた女性たちからは「元彼から連絡があった!」「気になる彼から誘われた」「マンネリだった彼に『かわいいね』と言われた」という、嬉しい声が上がってるんです。
 慣れるまでは心がざわつくかもしれませんが、「どうしたら可愛いく撮れるだろう?」そんな風に自分で自分に興味を持つことも大事なプロセスです。
 頑張って自撮りをしてみたり、プロのカメラマンにお任せするのもいいですよね。

 さあ、だまされたと思って、自分の顔写真をアイコンにしましょう。とびっきりの1枚を選んでくださいね。
 もしかしたら、あの彼から連絡があるかもしれませんよ!

文=オカダトモコ

<プロフィール>
広中裕介(ひろなか ゆうすけ)

1980年生まれ。女友達の恋愛相談にのるなかで独自の恋愛観から悩みの核心をつくアドバイスが好評をはくし、口コミを中心に支持をうける。恋愛に悩む女性を主な対象に、恋愛での考えを通して、今までの自分を見つめなおせる場として、講座・セミナーを全国で展開中。
著書に『既読スルーされた数だけ幸せになれる』(KADOKAWA)がある。
公式ブログ:「恋愛の学校 Love.t.Academy 広中ゆ〜すけ 愛する人の世界で一番可愛い女になる♪」https://ameblo.jp/wabisabi-y/