ヤクザの金庫に「貞操帯」…下町の鍵屋に開けられない錠はない!? 笑って泣けるドタバタ人情小説

文芸・カルチャー

2018/2/18

『開ける男 鍵屋・圭介の解けない日常』(杉田久作/ポプラ社)  「鍵屋」が主人公の一風変わったエンタメ小説を紹介したい。2月5日にポプラ文庫より書き下ろしで刊行された杉田久作『開ける男 鍵屋・圭介の解けない日常』(杉田久作/ポプラ社)がそれだ。   物語の主人公は、圭介という独身の中年男。東京の下町にある鍵屋「岩崎フ... 続きを読む