パラリンピック開幕前に読みたい! 自分ではなく他人のために、勝利を目指す…“伴走者”の熱い戦い

文芸・カルチャー

2018/2/27

『伴走者』(浅生鴨/講談社)  平昌冬季パラリンピックが3月9日から開幕する。メダルをかけて懸命に競技する選手を見ると、障がい者スポーツに関心を持っていなくても、きっと熱くなれるはずだ。 『伴走者』(浅生鴨/講談社)は、パラリンピック出場をかけて必死に頑張る競技者に注目した小説だ。しかし競技者といっても選手ではない。... 続きを読む