これが本屋の生きる道!! 書店現場の知恵と情熱を追う!

文芸・カルチャー

2018/2/26

『「本を売る」という仕事: 書店を歩く』(長岡義幸/潮出版社)  私が子供の頃には、近所に個人経営の他にチェーン店を含めて6軒の書店があった。それが今では書店に行こうと思うと自転車かバスで30分はかかり、行っても目当ての本が入荷していなかったりするため、もっぱらネット通販を利用するか電子書籍を購入するようになってしま... 続きを読む